aspi   title
     
    cap
     
 
 
 
 
 
  アスピは<チェンジ・エージェント>を標榜しています。
  株式会社アスピは1975年の創業以来、私たちの仕事を<環境変化に対応する戦略的問題解決機関>と規定し、クライアントが必要とする変化対応のさまざまな課題に応えて参りました。このようなサービス業態をチェンジ・エージェント(変革促進体)と言っています。
   
   
  アスピは<革新的戦略コンセプト>を提案します。
  変化に直面することは、危機でもあり、チャンスでもあります。私たちは危機を回避するだけでなく、チャンスを生みだす<革新的戦略コンセプト>を提案し、新しい意味や価値の創造を第一のサービスと考えています。
   
   
  アスピは<ソーシャル>本来の概念を大切にしています。
  コンセプト開発にあたっては社名にある<ソーシャル>な視点を大切にしています。<ソーシャル>という言葉は一般的に「社会的な」あるいは「社会の」と訳されますが、本来は「協力」「共同」「協調」といった意味を持っています。今の言葉で言えば「共生」に通じるものと言えましょう。
   
   
  アスピは<プランニングとプロデュースワーク>を一貫して提供します。
  私たちが提供するサービスは革新的戦略コンセプトの開発だけではなく、コンセプトの具体化のための企画立案業務と、計画具体化業務を一貫してプロデュースします。そのために内外の優れたプロフェッショナルの方々と共にチーム対応を図ります。
   
   
  アスピは<変革の主体者>たらんと念じています。
  私たちは変化に追随するのではなく、積極的に未来の可能性を切り開くエージェントを志向しています。そして、問題意識を共有する多くの方々と共にさまざまなプロジェクトを通じ、変革の主体者として社会に貢献していきたいと考えています。
   
   
    top